今は種まきの時期

 

 

関口智子です。

まだまだコロナウイルスの心配が絶えない日々。
SNSでも色々な情報が飛び交ってます。

日々、知人の個人セラピストさんや

スクール講師の方と情報交換をしています。

 

皆さん、キャンセルや講演会、

イベントの延期が相次いでいるとの事。

 

彼女達は人気セラピストさんや

講師の方々ばかりなので、

 

きっと、ご参加予定だった方も

がっかりされているのではと

胸が痛みます。

 

 

予定が急に空いた

セラピストさんや講師の皆さん。

この時期、何をしているのかと聞いてみました。

 

●溜まっていた本を読む

●オンラインセミナーに参加する

●とにかくサロン内の掃除

●家族と思いっきり家で遊ぶ

●通販でサロン備品を買いまくる

 

さらに

●ひたすら寝る

●思い切って旅行に行く

●人がいないカフェでのんびり

 

 

本当にひとそれぞれ、

色々な考え方が垣間見えて

とても興味深いですね。

 

私もいくつか当てはまってますが、

溜まりに溜まった仕事をする

チャンス!と捉えて

朝から晩までPCとにらめっこです。

 

 

●年間スケジュールの見直し

●テキストの修正

●ホームページの修正

●チラシや名刺の作り直し

●備品の買い足し

●ネットでの打合せ

などなど。

 

 

あとは、

コロナどこ吹く風で、

家の中を走り回る

猫たちの生態を眺めて

微笑ましい日々を過ごしてます。

 

 

時間のある時ほど、

サロンやスクールを知ってもらうための

種まきをしましょう、と

おもてなしサロンづくり講座で

毎回、お伝えしています。

 

 

いやいや、

そうは言っても忙しくて…。
という方もいると思います。

が、芽を出て花が咲くためには、

種まきをしないとです。

 

 

種は土の中に植えますね。

だから芽が出るまで、

誰にも見つけてもらえない。

(立札しておかないと…)

 

 

でも、土の中で

栄養をしっかり吸収して、

地面に出ても倒れないように

すぐに枯れないように

芽が出るタイミングを

じっと待っているのです。

 

 

今は季節も春へ向けて

たくさんの植物や虫たちが

その時期を待っているのですよね。

 

 

個人セラピストの種まきは

想いを伝えることです。

 

もちろん、サロンや

サービスという土が

出来上がっていることが前提ですよ。

 

 

人によっては

SNSやホームページだったり、

チラシや名刺だったり、

交流会だったり(今は難しいですね><)、

色々です。

 

 

もしくは、

コラムを書いたり、

セルフケアの方法を動画でアップしたり。

セラピストとしてお伝えしたいことも

たくさんありますね。

 

 

 

私たちセラピストは、

対お客様の時は、現場に出てますので、

たくさんのお客様がお越しいただける時ほど、

こういった時間がなかなか取れなくなります。

 

 

でも種まきは

とっても大切なのです。

 

 

だからこそ、

キャンセルでちゃったな~、

仕事が減っちゃったな~と

思う時こそ、Let's 種まき!


芽吹きの時に

出会いがあると信じて。

お互いに頑張りましょう!

 

 

一日も早く皆が健やかに過ごせる

日々へ戻りますように…。

 

 

今日も口角アップの一日を

せきぐちともこ


関口智子(せきぐちともこ)

2000年より国内外のプロセラピストの育成にたずさわる。2005年から自身の独立と共に個人サロンセラピストさんの活動をサポート。受ける禅~ジャパニーズオイルセラピーAtsu🄬~の技術創設者。