【保存版】自宅サロンのはじめ方「資格取得(仕事としてやりたいことの技術を学ぶ)」

 

前回の記事

【保存版】自宅サロンのはじめ方「サロンを開く場所」に関して

から続きます。

 

 

その②

「資格取得(仕事としてやりたいことの技術を学ぶ)」

 

資格を持っていないとダメ?

スクールに通わないといけない?

など、資格取得に関するご質問も

今まで多くいただいております。

 

 

・過去、そしていま現在サロン経験(勤務)がある場合

 

すでにサロン勤めを経験しており、

職場で技術をしっかりと学んでいる方で

尚且その技術を独立してからも

自身の技術として行って良いと

職場からokをもらっている場合は

そのまま前職の技術を

使わせてもらうことも可能でしょう。

 

 

その場合は特に資格取得の必要もないので、

更に学びたい技術があれば改めて

資格などを検討されても良いかと思います。

 

※但しサロン勤務契約時に

そのようなお約束事がないかを

確認することをお勧めします。

 

 

実は実際にサロン勤務で技術のみ学んで、

すぐにその職場を退職し

自身のサロンを開く方もいらっしゃいます。

 

その場合後にトラブルに発展する場合も

ございますので、良く調べてから

(職場とご相談の上)

今後の道を決められてくださいね。

 

 

・サロン経験(勤務)がない場合

 

基本的に特に決まった資格は必要がない、

と言われているのがこの業界でもありますが

今は殆どの方が資格を取る時代となっております。

 

※独立開業を目的としたスクールならば

しっかりと技術を学べ、

開業までの道のりも

指導してくださるでしょう。

 

 

特に優れた技術・知識が必要となる

この個人サロンの業界では、

個々のスキルの差が大きかったりもします。

 

未経験の方は特に

ご自分の興味のある分野を

しっかりと学べる場所に

行かれることを強くお勧め致します。

 

 

例えば通信教育でボディトリートメント・

エステなどの技術をオンラインや

DVDで格安で学べたとしても、

 

細かい身体の使い方、

疲れない施術の仕方などは

生身の先生に直接指導を

してもらわないと後に

迷いや不安が出てきてしまいます。

 

 

※施術者の怪我や疲労に繋がる・

自信を持った施術を行えないなど→

結果「集客できない」に直結します

 

アフターフォローや開業支援を

しているスクールも今は

沢山ありますので、

 

自分がやりたい技術を

しっかり調べて、

今後の自分の道を決めてくださいね。

 

次回はその③「開業届け&確定申告」

に関してお伝えしてまいります!

 

 

 


自宅サロンアドバイザー・たかさかみや

 2009年6月・北海道苫小牧市の自宅アパートの一室にてリンパケア「癒しサロンspring」オープン。以後、常連様に恵まれ予約の取れないサロンと呼ばれるようになる。2015年・自宅サロンアドバイザーとして自身の実体験を含めサロン開業前・開業後のオーナー向けにアドバイス・講座やセミナーなどに従事。『大好きなお客様がリピートしてくれる幸せサロンの作り方ブログ』