~サロン休業する場合の告知仕方~新型コロナウイルス対策

 

関口智子です。

2020年4月現在、

いまだに新型コロナウイルスの

終息宣言は予測もつかない状態です。

 

個人サロンセラピストの皆さんも、

この騒動でストレスを感じている方に

少しでも楽になってほしい…と

様々感染対策を工夫して

サロン運営をされてこられたと思います。

 

しかし、現段階では、

無症状の感染者も多くいるとの事で、

自分が保菌者になっていないと

自信を持って言えない状況にも

なってきました。

 

自粛要請という

個人に判断を任

されている状態。

 

その為、サロン運営に関して、

お店を開いたほうがいいのか、

休業したほうが良いのかと、

色々なご相談を受けます。

 

 

少し、個人的なお話になります。

先週のある日、朝起きて検温すると

37度の熱と軽い頭痛があり…。

 

一瞬にして、色々なことが

頭の中を巡りました。

 

新型コロナウイルスの

初期症状って

どんな風だろうか?

 

それよりも、潜伏期間を含め

どこに行って、誰と会ったのか…と

スケジュール帳を片手に

片っ端から書き出してました。

 

 

幸いにも、夜には熱も下がり、

毎朝の検温でも1週間平熱です。

 

保菌者では無いと

『自分では』思っています。

 

が、自信を持って言えない自分もいます。

前述のとおり、無自覚症状での

感染者もいるからです。

 

それにより、

私自身は4月末まで対面スケジュールは

ほぼ延期かオンライン講座への

移行をお願いしました。

 

本当に怖かったです。

 

 

色々な人の顔が浮かんで、

もし自分の責任で

誰かの命を奪ってしまったら…と

思ったら、本当にゾッとします。

 

大げさかもしれませんが、

経済的な状況だけではなく、

感染者のメンタル低下により

自殺者も出るのでは…と

危惧しています。

 

そうならないことを、

切に願っています。

 

こうして正直に

熱があったと記す事も

 

このご時世、気が引けます。

 

が、一瞬でも

色々な意味で恐怖を感じる…、

そんなウイルスなのだということを

共有できればと思い、

記しました。

 


休業のご連絡について

 

例文:

●●様

いつも●●(サロン名)をご愛顧下さりありがとうございます。

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響につき、外出自粛要請が各都道府県にて発令されております。まだまだ予断を許さず心配な日々が続いております。

 

つきましては、少しでも感染拡大を避けるため、またお客様の生命を守るために●●●(サロン名)では、●月●日頃まで営業を自粛させていただくことと致しました。

 

ご予約を頂いているお客様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力をお願い申し上げます。

 

また営業再開日に関しましては、今後の社会情勢を鑑みながら調整をさせて頂きます。また再開日が確定しましたら改めてご案内をお送りいたします。

 

●●●(サロン名)では、お客様の健康維持促進を常にサポートしたいと考えております。今回、このような事態となり本当にご迷惑をお掛けし、お会いできないことが残念でなりません。

 

その為、健康チェックなどを無料で行っております。

セルフケアチェックのフォームをお送りします。ご相談やセルフケアアドバイスをご希望の方は、フォームにご記入の上、ご返信くださいませ。

 

===========

 

*グーグルフォームなどを使ってみる

 

===========

 

一日も早い新型コロナウイルスの終息を願い、また●●様と笑顔でお会いできます日を心からお祈りしております。引き続き、●●様、そしてご家族様ともにご自愛くださいませ。

 

誠に勝手なお願いではございますが、今後もどうぞよろしくお願い致します。

 

●●●(サロン名・名前)

 

*こちらは例文です。
少しかしこまった文で作成しています。

ご自身のサロンに合わせて

アレンジしてご利用ください。

 

 


実例として:サロンさんのご紹介


上記の文章は、

愛知県一宮市で

個人サロンを運営している

Falicehomeの小原理恵さんから

ご相談を頂き、

 

急遽文章を

作成しました。

 

実際に、理恵さんが文章を考え

お客様にお送りしたものを

シェアしてくださいました。

 

 (ここから)

 

 世界中で悲しく胸が苦しくなるニュースを目にします。

そして、外出自粛を発信する都道府県もある中、愛知県や近隣も危機状態の為、苦渋の選択をせざる負えない状況となってきたように思うこの頃でした。

 

ご予約をいただいていましてこちらからこの様なご提案をする迄には、体質改善されてきたお客様の顔を思い浮かべてかなり迷い悩みました。

 

私自身、感染はしていませんし濃厚接触者でもありません。

 

しかし、サロンのコンセプトにあるお客様の『健やかな日々』をもしかしたら私が壊してしまうかもしれない。っとの不安がつのります。

 

いつどこでどう感染したのか、感染ルート不明者が多数出ている状況でサロン衛生面、毎日の検温など体調管理を徹底しておりましたが、私自身が、潜伏期間中だったら。

 

発熱していたら。その様な気持ちでお客様をお迎えする自分にもどかしさを感じ失礼を重々承知でこちらからキャンセルをご了承いただきたくLINEさせていただきました。キャンセルのお願いをする事本当に申し訳ない気持ちしかありません。

 

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。今後のサロン再開は、情勢を参考にしていきたいと思っております。

 

お休みの期間、お客様の健康維持に身体の様子などご相談いただけましたらその様子からオススメのセルフケア、ヨガやストレッチの動画などをご提案させていだだきます。

 

そして、再開のご案内をさせていただきます際にはどびきりの私からの気持ちと共にこのLINEに個別送信させてくださいませ。

 

ーーーーーーーーー

お送りした文章はここまで

 

また、ゼロからのスタートになるかもしれないですが、健康をリラックスをご提供する場で今こそ必要だと思う反面、お客様やその先のご家族。私が後悔するよりはと色々な事から思いました。


理恵さんのメッセージは

ここまでです。


お客様の反応は?

 
上記のご案内を

お送りした理恵さん。

 

早々に、全てのお客様から

ご返信を頂いたそうです。

 

お客様は残念だという反応と共に、

逆に気遣ってくださるような

温かいお言葉もあったそうで。

 

そんなお客様のお声に

理恵さんはとても感激

しておられました。

 

更に、理恵さん、

キャンセルのお願いをした

お客様には、お手紙をお送りし

再開の折に利用できる

お得なクーポンや割引の

ご案内予定だそうです。

 

 

温かいお客様のお声は

理恵さんがこれまで

積み上げてきた

お客様との信頼関係の

表れだと思います。


お客様の中には、

サロン側からのご案内により

安心と信頼感を更に感じられた

と仰って下さる方もいたそうです。

 

…・

 

予約をキャンセルしたいと

言えないお客様も

いるかもしれません。

 

 

逆に、本当に困っていて

施術を受けたいと

切に願っているお客様も

いらっしゃることでしょう。

 

 

本当に難しい判断です。

 

 

私自身、

休業補償も出せない立場で

休みを推奨することは

出来ません…。

 

生活に直結してきます。

 

 

ですが、万が一サロンで

感染者が出てしまった場合、

その後のサロン運営に、

 

終息した後までも、

影を落としてしまうのでは…と

 

心配しています。

 

 

理恵さんは、

お客様がいなくなっても、

命がある限り、

また再開できると

メッセージくれました。

 

 

確かに、

 

精神論だけでは

どうにもならないことも

分かります。

 

しかし、

先の事まで想像して

行動すること、

その行動に責任を持てるかどうか

そこまで考えることが

今は求められます。

 

 

色々な意見があって

当たり前です。

 

これがスタンダードではありません。

自身のサロンとお客様の健康を

どうしたいのか…と

更に考えるきっかけに

なりましたら幸いです。

 

 

どうぞご自身の想いを、

色々な方とご相談してみてください。


私も今は、

いつも以上に色々な方の

意見を伺うようにしています。

 

笑顔で健やかに過ごせる日常が

一日も早く戻りますことを

心から祈って。

 

 

関口智子


関口智子(せきぐちともこ)

 

2000年より国内外のプロセラピストの育成にたずさわる。2005年から自身の独立と共に個人サロンセラピストさんの活動をサポート。受ける禅~ジャパニーズオイルセラピーAtsu🄬~の技術創設者。