補足・サロン開業準備リスト・特に大切な箇所はここ!

 その⑥「補足・サロン開業準備リスト・特に大切な箇所はここ!

 

 

前回の⑤ではサロンを開業する時

事前に準備しておくと良いこと

シェアさせていただきましたが

皆様、いかがでしたでしょうか?

 

 

本日はその中でも

【特に押さえて置きたい部分】に

関してお伝えさせていただきます。

 

 

それはこちら

 

9 事業計画書を作成したことがありますか?

 

です。

 

 

「えー!事業計画書なんて作ったことないです…涙」

と今画面の前でドン引きされている方も

少なくないとは思いますが…

 

大丈夫です!

決して難しいことはありません。

 

ただとっても頭を使うことは事実です(笑)

 

 

事業計画書とは実は「これ!」

という正式な書式があるものではないんです。

 

 

しかし、記載する項目で

大切な部分は同じです。

 

※事業計画書は融資を

受ける際にも記載は必須です。

 

 

計画書の中では特にこちらに注目

↓↓

・取り扱い商品

 

・サービスの内容ならびに料金設定

サロンのメニュー金額が

高すぎたり安すぎたりしていないか、等が確認できる

 

・セールスポイント

サロンで一番お客様に

喜んでいただける

オススメなものやサービスは何か?

 

・販売ターゲット、ならびに販売戦略

集客方法を詳しく考える項目。

どのようにして集客、販路を

広げていくと考えている?

(ここはとっても大事な部分です)

 

 

上記の内容を一生懸命考え、

地に足が付いた経営戦略を練ること。

 

サロンを長く継続するためのヒントが

この事業計画書内で多く得ることができます。

 

 

ですので

まだチャレンジしたことのない方は

サロンオープン後であっても

一度は作成してみることを

オススメ致します!

 

 

 

そして

事業の見通し

→オープン後の売上はいくらくらいになる?

もし1年後軌道に乗った時の

売上はいくらくらい?

 

 

事業に掛かる経費

→「何」に「いくらくらい」使うと予想できるのか?

など、経営に欠かせないお金のことも

しっかりと考えておくことが出来ます!

 

 

※事業計画書のテンプレートは

ネット上にて無料で様々出ておりますので、

ご自身でググってみてくださいね^_^

 

 

わたし自身決してこのようなことに

詳しい人間ではありませんでした。

 

スモールビジネスでもあり

自宅サロン経営に関しても

11年経った今でも日々勉強中です。

 

ですので、一緒に学んで行きましょうね!

 

 

 

そしてもう一つ、リストで大切なことが…

 

それは

「4 ご家族(身内)の方からの協力はありますか?」

 

こちらもとても大事な項目です。

 

特に自宅サロンの場合

ご家族が同居している方が多いと思いますが

この一緒に暮らす「家族・親族」の

協力なくしては決して出来ないからです。

 

 

あなたのご家族は

サロン開業に協力的ですか?

 

 

もしうまく協力を得られていない…

という方は一度改めて「冷静に」

ご家族と話し合ってみてくださいね。

 

 

実は今まで沢山のセラピストさんと

お話してまいりましたが

 

「家族に伝え方を変えてみたら、怖いくらい協力的になった!」

とおっしゃる方も多いんです。

 

 

伝え方を工夫されてみてください。

是非ご家族の立場になった発言を添えて、

ご自身の想いをぶつけてみてくださいね。

 

 

 

今回を持ちまして

保存版「自宅サロンの始め方」は一旦終了致します。

 

皆様のお役に立つ記事が

1つでもあれば幸いです。

本当にありがとうございました。

 

 

次回は「セラピストの発信」に関してお伝えしてまいりますね!

 

 


自宅サロンアドバイザー・たかさかみや

 2009年6月・北海道苫小牧市の自宅アパートの一室にてリンパケア「癒しサロンspring」オープン。以後、常連様に恵まれ予約の取れないサロンと呼ばれるようになる。2015年・自宅サロンアドバイザーとして自身の実体験を含めサロン開業前・開業後のオーナー向けにアドバイス・講座やセミナーなどに従事。『大好きなお客様がリピートしてくれる幸せサロンの作り方ブログ』