【Vol.5】女将の癒しエステが大人気になるまで「高瀬真生さん編」



海鮮や海水浴で多くの観光客が訪れる日間賀島で民宿のおかみさんとセラピストを兼業している高瀬真生さんにお話を伺いました。お話を伺いながら日間賀島への愛情と合わせてご家族への想い、お客様への感動が沢山伝わってきました。是非ご覧くださいませ。

 

*通信環境により動画が乱れる場合がございます。予めご容赦下さいませ。


愛知県日間賀島 ALUMA 高瀬真生さんのご紹介

 

名古屋で育ちこちらの島に29歳の時にお嫁に来ました(о´∀`о)

若い頃はスポーツ一筋。頭の中まで筋肉⁉︎

 

ダンスに没頭しそのままダンスのインストラクターにもなりました。

とてもユニークな会社に就職したため幼児教育やヨガインストラクター、マッサージなど、様々な事を仕事を通して学びました。

 

特に、マッサージの世界に惹かれて、その会社を退職し、スクールに通いながらリラクゼーションの道に(๑>◡<๑)人を癒やす仕事の素晴らしさを知り日間賀島の民宿でも続けることにしました。

 

3人の育児と仕事を通して島を満喫❤️
(ブログより引用)

 

2007年 日間賀島の海と自然学校のイベントにて3年間ビーチマッサージを担当

2010年 名古屋でマッサージ店やエステサロンを三店舗かけ持ちをして働く

2011年 民宿たかせのお客様へのサービスとしてサロンを開業。

2018年 関口智子先生の『セラピストの土台作り&感覚を育てる・伸ばす基礎講座』を受講し学ぶことに目覚める

2019年 野見山文宏先生の『感じてわかる!セラピストの為の解剖生理1・2・3』受講

      水野佐和子先生の『マタニティートリートメント技術』習得

              窪田紗知子先生『漢方ケアセラピスト』習得

  

民宿たかせのホームページはこちら

サロンのブログはこちら

 


インタビューの中身を少しだけご紹介

日間賀島ってどんなところ?

愛知県の知多半島の先にある小さな離島です。たこやフグなどの海鮮料理や海水浴が有名です。また最近はインスタ映えする海に向かって漕ぐ「恋人ブランコ」が若い人たちにも人気です。名古屋から約1時間くらいの場所にあります。


セラピストになったきっかけ

結婚前に日間賀島のビーチイベントでマッサージセラピーをする側として参加し、日間賀島ののんびりした雰囲気と癒しに感動してセラピストを目指した。


サロンを日間賀島で作ろうと思ったのは?

日間賀島の宿泊施設には、エステティックサロンやスパが無かったので、民宿にお越しいただいたお客様が更に喜んでもらえればと家族と相談して開業した。


民宿とサロンの兼業で大変だったことは?

気持ちが一生懸命になりすぎて、一人で全てを抱えて頑張ってしまっていたこと。民宿のおかみさん、子育て、サロンセラピストとして自分で全てやろうとしてしまっていた。


お客様に認知してもらうまで

始めた当初は、なかなか知ってもらえずご予約が入らなかったが、色々な工夫やSNSの活用によって今ではサロンを目当てに宿泊される方も増えてきた。サプライズでご予約頂くことも。


これからに向けて

宿泊の方以外にも、サロンのご利用をして頂けるようにしたい。また観光地で仕事をしていく上で自分のお店の事だけではなく観光地の素晴らしさや良さをしっかり伝えることが大切だと思う。


全メッセージは動画でご覧ください。


小さなサロン普及協会では個人サロンの質の向上を応援しています。協会員様限定のコンテンツも随時更新中。ご一緒に個人サロンの普及を目指しませんか?