【Vol.6】転んでもタダでは起きず全てを糧にしよう「竹内静香さん編」



 今回はセラピスト歴15年、徳島県松茂町でアロマセラピーハウスタイムを経営される竹内静香さんにお話しを伺いました。前職は空港でのグランドスタッフだった静香さんは接客が元々お好きだったそうです。セラピストの接客は究極ではないか?と感じこの世界へ転身されたそうです。ご自宅サロンから店舗サロンへの計画や、地域のコミュニティへの参加などとても興味深いお話が満載です。

 

*通信環境により動画が乱れる場合がございます。予めご容赦下さいませ。


徳島県松茂町 アロマテラピーハウスタイム 竹内静香さんのご紹介

 

 毎日頑張っている女性の皆さんに、ホッとする癒しの時間を提供したい。そんな思いから、2011年に自宅の一室でサロンを開業。2016年に、お店丸ごと貸し切っていただける、一軒家サロンへと移転させていただきました。セラピスト歴15年。これまで2000人以上の施術を行ってきた経験を生かし、身体のお疲れはもちろん、お肌、心と、丸ごとキレイになれる時間を提供させていただきます。

 

サロンのブログはこちら

 


インタビューの中身を少しだけご紹介

お客様から気付いたらセラピストへ

お仕事帰りにセラピーを受けることが、とても楽しみだったという静香さん。どんどんその魅力にはまり、気付いたらセラピストへの道を歩んでいたそうです。


開業前に働く予定だったのが…

開業前に他のサロンで働いてから開業を目指したものの、現実的にサロンへの勤務が難しかったそうです。そこで選んだのが…


開業半年で結果を出す約束をして

いきなりの開業にご家族の心配が…。開業半年で決めた目標を達成するという約束をしたそうです。それが逆に励みになったそうです。


自宅から店舗サロンへの道

自宅サロンを運営することで家族への負担が気になり始めたそうです。そこで、店舗サロンへの移転を考え始めたそうです。1年かけて行った準備で大変だったことは…。


地域のコミュニティに参加して

店舗サロン開業をきっかけに、地元の行政が開催している起業勉強会に参加したことで、異業種のオーナーさん方とも知り合いなって世界が広がったり、起業支援のコンテストにも挑戦!


これからに向けて

長年やってきたサロンの経験を活かして、個人サロンで頑張る方々を応援していきたい。お客様に更に喜んでいただけるような学びを続けていきたい。


全メッセージは動画でご覧ください。


小さなサロン普及協会では個人サロンの質の向上を応援しています。協会員様限定のコンテンツも随時更新中。ご一緒に個人サロンの普及を目指しませんか?