サロンブログ「何を書いたらいいのか?」の時は【自分の仕事への思いを書く】

 

自身のサロンへの想い=事業のコンセプト

 

(自分のサロンでのメニューやおもてなしを

どのような考えの元に立案したのか

・お客様へのコミットなど)

 

をブログ等に投函するのは

とても大切なことです。

 

 

特に初期の頃は何を綴ればいいのか?と

不安になることも多いかと思いますが

 

まずは自分のサロンのコンセプトを

洗い出し、そこを記事にしていきましょう

 

 

この記事を書くことによって

仕事の質を上げたり、

仕事の軸を持つ中心となるものを

 

しっかり明確にお客様に

「知ってもらう」ことで

リピートで最も大切な

【信頼度】が格段に上がります

 

 

 

・なぜサロンで起業しようと思ったのか

・どうしてこのサロン業を選択したのか

・自身の貫きたい信念はなんなのか

・自分が持つ今の仕事への使命感とは何なのか

・お客様に確実に届けるメリット

(ここに来るとどうなるのか?のお約束事)とは?

 

 

 

これらを最初に「知ってもらうこと」で

お客様からの共感や親密度が上がり

信頼されることへの繋がりを

持つことができます。

 

 

 

自身を売ることが最初に、ではなく

自分の信頼に繋がるための投函を上手く活用し、

まずはお客様へ「安心と安全」を

届けていきましょうね!

 

 

自宅サロンアドバイザー

たかさかみや

 


自宅サロンアドバイザー・たかさかみや

 2009年6月・北海道苫小牧市の自宅アパートの一室にてリンパケア「癒しサロンspring」オープン。以後、常連様に恵まれ予約の取れないサロンと呼ばれるようになる。2015年・自宅サロンアドバイザーとして自身の実体験を含めサロン開業前・開業後のオーナー向けにアドバイス・講座やセミナーなどに従事。『大好きなお客様がリピートしてくれる幸せサロンの作り方ブログ』