· 

オンライン講座 導入する?

 

協会代表理事 関口智子です。

2020年の春から今を振り返り、

仕事の仕方が大きく変化したなぁと

改めて感じています。

 

それはオンラインツールです。

 

コロナ禍以前から

活用されていた方も多いと思いますが…。

 

私自身は『いつか』はやってみたい

と思うばかりで手が出なかったので、

新たな挑戦をする良いきっかけになりました。

 

小さなサロン普及協会の

今後のセミナーも

オンライン、もしくは動画視聴を

活用させていただく予定です。

 


リアリティはそこにあるのか?

 

高橋克郎先生の特別講座

最終回「オンライン講座の活用」では、

リアリティを生み出すのは、

現実だけではない、というお話がありました。

 

リアリティとは、

自分自身が生み出すもので、

バーチャルな体験をしていても、

(実体の在る無し関係なく)

自分の見方次第で、

現実的なものになる、

というお話を伺いました。

 

目の前のものが、現実社会では、

仮想世界のものであっても、

それを体験していたり、

想像している人の脳内では

紛れもなく現実として

映し出されています。

 

 

私自身、コロナ禍の前は、

オンラインはリアリティが無いから…と

なかなか手が出なかったわけですが、

ちょっと狭い価値観だったなぁと

反省です…汗。

 

という私も、

今ではオンラインレッスンを

活用させてもらっています。

 

 

想像以上に、

画面越しの皆様と

距離感の近さを感じて、

楽しんでます。

 


オンライン講座導入に際し

 

前回の克郎先生の講座を受講頂き、

パソコンインストラクターでもある

協会員の狩野千恵子さんが、

オンライン導入の際の

アドバイス下さいました。

 

許可を頂きましたので、

皆様にシェアいたしますね!

 

 

1.オンライン決済を導入する

 

今後オンラインで何か始めるとき、

有料のものならばお支払いが発生します。

 

私が参加する有料のオンラインレッスンなどでは振込の他、

オンライン決済でPayPay利用しているものなどもありましたし、

ヨガインストラクターの友人はLinePayも導入しています。

そういうキャッシュレス決済利用できた方が申込しやすかったです。

 

受講する側としては、申込はネットでできたとしても、

お支払のために外出するのはそれだけ日時が後押しするし、

手間かかるし、細かい話ですが振込手数料も気になります。

 

ネットバンキングやっていればよいのですが、

選択肢としても今どきの

キャッシュレス決済(○○ペイ等)もできると

より申込者も気楽に申し込みやすくなると思います。

 

そのようなこともオンライン事業を始める際、

準備の1つに考えてもいいのではないかなと思っています。

 

 

2.ネット環境

主催者側、参加者のどちらかが

ネット回線が不調の場合もあり得ると思います。

 

不調な時の対処法を主催者は

知識として持っていた方がいいかなと思います。

そこで、智子先生もしてくださっていましたが、

 

まず

①開始前からテスト時間設ける

開始10~15分前から入室できるようにし、

不安な人は早めに入ってネット環境確認をしておく。

 

接続に問題なければ、開始まで

ビデオ停止にしておけばいいと

アナウンスすれば安心だし、時間も有効に使えます。

 

②不調な場合、まずは再起動

再起動の時間を慌てなくてもいいように

①がやはり前提ですが、

再起動の基本手順も

把握しておいてもいいと思います。

 

<電源切る>

手元の端末やPC電源切る ⇒ Wi-Fiの電源切る

5分ほど(もっと短い1~2分や、

すぐ電源入れるでも大丈夫な場合もありますが、

基本時間おすすめはWi-Fi放電時間が5分です)

 

<電源入れる>

Wi-Fiの電源入れる 

⇒ ランプがきちんと作動するまで2~3分待つ 

⇒ 手元のPCや端末の電源入れる

が基本の直し方です。

 

ただ急いでいる時は、

手元の端末を再起動かけるだけで

直る場合もあります。

 

③Wi-Fi不安定な人は対策を

・Wi-Fiの位置を調整

・PCならば有線にする

・ルーターも消耗品なのでしょっちゅう不安定なら買い替え検討

・ルーターからの距離が遠い場合は、Wi-Fi中継器を追加して改善することもある

 


 

専門家の方のお話

有難いです!

 

オンライン上での決済は便利ですね!

 

カード決済は、手数料が掛かりますが、

お客様の手間暇を考えて、

やっぱりやめた…という

熱意をすぼめない為にも

大切だなと思います。

 

当面は使用しなくても、

お申込手続きなど時間がかかります。

登録やお申込だけでも、

早々にしておくことをお勧めします。

 

ネット環境については、

当日、回線が乱れたり、

突然、参加者の方が画面上から

落ちてしまったりすると、

本当に焦ります💦。

 

対処法を教えて頂き、

今後は慌てずに対応できそうです。

 

千恵子さん、

アドバイスありがとうございます。

とても参考になりました!

 

協会でも、

皆様がより便利にオンライン講座を

受講頂けるよう、工夫してまいります。

 

どうぞよろしくお願い致します。

関口智子

 

 


関口智子(せきぐちともこ)

 

2000年より国内外のプロセラピストの育成にたずさわる。2005年から自身の独立と共に個人サロンセラピストさんの活動をサポート。受ける禅~ジャパニーズオイルセラピーAtsu🄬~の技術創設者。