あなたを必要だと思うお客様へ向けて、心を込めて発信しよう

 

「今度こそ本当に自分のことを大切にしたくて。

だから、高坂さんのサロンに通うことに決めて今日ここに来ました」

 

 

わたしが継続してきた発信を見て

初めてサロンへ起こしくださったお客様、

 

 

その方が

サロンに入って

最初におっしゃった言葉が

上記のものでした。

 

サロンオーナーになり12年目

 

今ではこの言葉全てが

わたしのサロンの骨組みになっています。

 

 

その言葉を大切にするようになり

確実なコンセプトと定まってからは

 

「自分を大切にしたいと思う人が来るサロン」へ

成長することができました。

 

 

あなたが決めたコンセプト

(お客様との約束ごと)を

しっかりと胸に留めること

 

 

そしてそれらを

文章や動画などで表現し続けると

 

 

「自分が来てほしい」

と思う方ではなく

 

「あなたのサロンがわたしにとって必要だ」

 

と能動的に動くお客様が

集まるようになります

 

 

とても不思議なことですが

自分が発信する事柄・内容・表現で

自分が必要な人ではなく

 

「自分を必要としてくれる方」に

出会えるようになるんですよね。

 

 

※ここでとても大切なのは

「求める」のではなく

「求められる」という形態であり

尚且、

表現が非常に難しいのですが

「上下関係を抜きにした」

ということです。

 

 

来て欲しいお客様へ、から

あなたの存在がわたしにとって必要

と思ってくれる方へ向けて

心を込めて日々発信・表現していきましょう!

 

※これは意識の訓練が必要になりますが、継続は力なり・です! 

 

 

 

 

あなたがそれを強く

想い描けば描くほど

 

あなたを必要なお客様に

集まってもらえるようになります。

 

 

※サロンオーナー側が

お客様が必要、ではなく

お客様側が「あなたが必要」と

思ってもらえることが

長期的サロン運営には必須だからです。 

 

 

 

 

サロン運営はオーナー次第。

 

時に「お客様の生の声」とは

わたし達のサロン運営だけじゃなく

自分自身の生き方までに

大きな影響を与えてくださるものにもなるでしょう

 

 

その生の声に出会えるように。

 

自分の心の矢印を

今こそ明確にしてみましょうね!

 

 

自宅サロンアドバイザー

たかさかみや

 


自宅サロンアドバイザー・たかさかみや

 2009年6月・北海道苫小牧市の自宅アパートの一室にてリンパケア「癒しサロンspring」オープン。以後、常連様に恵まれ予約の取れないサロンと呼ばれるようになる。2015年・自宅サロンアドバイザーとして自身の実体験を含めサロン開業前・開業後のオーナー向けにアドバイス・講座やセミナーなどに従事。『大好きなお客様がリピートしてくれる幸せサロンの作り方ブログ』