人は食べたものから作られる


 

小さなサロン普及協会

関口智子です。

 

あっという間の第3回目

ウエルネスケアセラピスト初級コース。

 

本日のテーマは

「食と栄養」「脳と神経」です。

 

私自身の若かりし頃を振り返ると、

身近なものに対しての

学びが後回しになりがちでした。

 

自分の身体に対しては特に。

ダイエットや美容には

興味はあるけれども、

即効性のあるものを求めて、

内面からの変化には

興味が無かったり。

 

その最たるものが

食事と栄養でした。

 

約10年前に

マクロビオティックを

学ぼう!と思ったのも

健康の仕事をしているのに、
不規則な食事時間と

栄養の偏りが気になり…。

その時の先生に

「人間は食べたものから作られる」

と何度も教えて頂き、

当たり前の事が

全然出来ていなかったなぁと

反省したのを覚えています。

ヤッパリバランスが大事

 

 

今回は、栄養の基本、

三大栄養素について

克郎先生より学びました。

 

タンパク質

炭水化物

脂質の三大栄養素。

 

名前は知っているけれど、

身体にとって何が大切なの?

と昔の私は思っていました。

(でもちゃんと学ぼうとはせず…)

 

これらはご存知の通り、

私達の身体を作る材料だったり、

燃料になり、ビタミンやミネラルが

代謝を助けてくれるのです。

 

 

一つ言えるのは、

質の良い材料でしか

上質なものは出来ない…

という事なのです。

 

 

泥が金になるような

錬金術は体内には無く…。

栄養バランスが悪く

質の低い食事を続ける事で

身体は劣化し、やがて病気になる。

 

 

好きなものを食べて

好きなように生きたい!

と豪語出来ると良いですが、

 

食べたものが体に影響するのは

数日後から数週間、

もしくはその蓄積により

数年後に表れることも。

 

 

大切なのはバランスです。

克郎先生は、特定の食物が

ダメ!という事ではなく、

組み合わせが大切だと

仰って下さいました。

 

 

その組み合わせを

選ぶ力を身に付ける為に、

栄養を学ぶこと、

とっても大切…と

改めて思うのでした。

 

 

克郎先生の講座は、

必ず哲学があります。

 

摂ってきた来た食事は、

その人そのものを表し、

 

食の経験は

その人の人生でもあり、

また知性でもある。

 

値段の高い食事をするとか、

何が何でもオーガニックにこだわるとか、

そういったことでは無く…。

 

自分の身体を労わり、

バランス良く、

心地良く過ごす為に

食バランスを意識して過ごそう

 

そして、それを

お客さまや生徒様と

共有していければいいな…

と深く思う今日の学びでした。

 

克郎先生

ご参加の皆様、

ありがとうございました!

 

 


★初級第2期は2021年4月スタート


講座の詳細や、受講方法はこちら


この講座は協会員の方、一般の方も受講いただけます。

協会員価格もございますので、是非ご入会をお勧めいたします。

 

協会へのご入会ご案内はこちら