最初にやること。サロンを「知ってもらうこと」に全力を尽くす

 

サロン開業時はどうしても

「お客様に来店してもらう」

ということに意識を強く置きすぎるかと思いますが

 

 

実はこの「来てもらう」には

まず初めにサロンとあなたという存在を

「知ってもらう」ことが

とてもとても大切だということを

心に根付かせていただきたいと思っています。

 

 

なぜならば

(特に個人で経営しているサロンの場合は)

全く情報のない場所へ

いきなり飛び込みで行く、という行動…

 

人は怖くて不安で

なかなか取りにくいから、

なんですよね。

 

 

 

少しここで

自分が反対の立場になってみて

考えてみてください

 

 

 

自分がお客様だとしたら

来店前に最低限

知っておきたい情報ってものが

必ずあるはずなんです。

 

 

 

それは一体なんでしょうか?

 

 

 

ちなみにこれは

わたしの場合ですが

例として載せておきます

 

 

・おおまかな場所

・金額と内容(メニュー)

・人物像(人となりがわかる情報)

 

 

そこが自分で理解ができたら

次は出来る限り

「知ってもらうため」

の行動を取り続けます。

 

※この「取り続ける」

ということが大切です

 

 

 

知ってもらう方法としては

 

ブログを書く、や

SNSで発信すること

(サロン開業時

わたしはお客様が全くおらず

日中は暇で時間の許す限り

ブログを書いていました)

 

 

行ってるお店

もしくは初めていったお店でも

チラシをおいてもらえるか聞いてみる

(嫌がられるのではないかと

ものすごく怖かったけれど果敢にトライ)

 

 

チラシを自力で配る

(ポスティングじながら

わたしは迷子になっていましたが)

 

 

※そしてサロン開業時は

とにかく時間があったので

チラシ・名刺は全て自作でした。

(経費削減)

 

 

 

しかしながら

そのような行動を繰り返していても

実際にお客様が来てくださる保証など

どこにもありませんよね

 

※今はホットペッパーなどの

有料ポータルサイトに掲載することも

多いかと思いますが

そこでも競争が起こっていることは事実。

 

 

 

 

時には

「私って存在自体、

誰にも知られていないのではないのか」

 

「わたしの勉強してきたこと

実はまったく価値がないのではないのか」

 

「私ってもしかして社会に

必要のない人間なんじゃないのか」

 

 

心が

地の果てまで落ちていきそうな

場合もあるかもしれません。

(実体験済み)

 

 

 

結果が見えない間は

とにかく凹むことも多いかと思います。

 

 

 

 

もしそんな時は思い出してみてください。

 

家族・友人の励まし

 

オープン前やオープン後に

支えてくれたみなさまのこと

 

何よりここまで頑張ってきた自分の存在。

 

 

 

 

もし

今この記事をご覧のみなさまで

 

「この先サロンやっていけるのかとても不安…」

と思っている方がいらっしゃいましたら

 

 

全ては自分次第

ということを忘れないでいてくださいね

 

 

諦めることも

辞めることも

いつだって自分で選択出来ます。

 

 

始めるときも

そうしてあなたは選択して

きているはずです。

 

 

いつだって辞められるのならば

「今は」とにかくチャレンジしましょう

 

 

 

継続に勝る力を

私は未だに見つけられることが

出来ていません

 

 

なので

「知ってもらうこと」を

続けてみましょう!

 

 

 

あなたのサロンや

あなたの存在を

まずは知ってもらうこと

 

これはお客様への

最大の安心安全に繋がり

ようやく来店に結びつく最初の手段です。

 

 

一緒に頑張りましょう!

 

自宅サロンアドバイザー

たかさかみや

 

 

 


自宅サロンアドバイザー・たかさかみや

 2009年6月・北海道苫小牧市の自宅アパートの一室にてリンパケア「癒しサロンspring」オープン。以後、常連様に恵まれ予約の取れないサロンと呼ばれるようになる。2015年・自宅サロンアドバイザーとして自身の実体験を含めサロン開業前・開業後のオーナー向けにアドバイス・講座やセミナーなどに従事。『大好きなお客様がリピートしてくれる幸せサロンの作り方ブログ』