【WellCat】骨筋と生きることの意味を学びました


クイズもあったりします

 

月2回のペースで開催中の
ウエルネスケアセラピスト養成講座。

 

いよいよ前半は演習(まとめ)を

残すのみとなりました。

前半最後の授業は

「骨と筋肉」

「生きていることの意味」

の二本立て。


セラピストの皆さんは

骨筋はスペシャリストなので、

細かい骨や筋肉の名前を!というより

それらの役割などに焦点を当てて

お話をしていただきました。

 

 

また克郎先生からクイズも!

 

①人間は、なぜ二足歩行になったのか?

 

②二足歩行になった利点は?

 

③逆に弱点はあった?

 

…。

すぐお分かりになりましたか?

答えは冒頭の写真内のスライドに

書いてありますので、答え合わせして下さいませ。

 

 


ご一緒に学びましょう!

 

スタートは4月からですが、
お申込が徐々に増えています。

大人の学びは
本当にワクワクします。

この学びのキーワードは

「Wonder ワンダー」です。

 

色々なことに興味を持ち、

目を輝かせて取りくむ。

幅広いジャンルを学ぶ講座なので

まとめるのが大変!な時もありますが、

克郎先生いわく、
知識を覚えるというよりも、

各ジャンルに対して

「考え方、モノの捉え方」を

学んでもらいたいとのことです。

 

最後に…

人間が二足歩行になったことで、

こんな欠点もあるかなぁと思いました。

それはお腹が丸出しになったこと。
お腹は心身の状態が顕著に表れる場所です。

腹巻の安心感、
感じたことはありますでしょうか?

セラピーでも
優しく丁寧に触れる事で
お客様の安心感を生むことが出来る
と考えられています。


ウエルネスケアセラピストで
楽しく心と身体について
ご一緒に学びませんか?

是非お申込お待ちしております!

 


講師の高橋克郎先生よりウエルネスケアセラピストを目指す方々へのメッセージです


 

今回はこの挑戦的な資格講座に

興味を持って頂いたこと感謝しております。

 

この講座は若干手前みそですが、

私にとっても大きな挑戦なのです。

 

従来のありきたりな講義ではなく、

人間を根源から見つめ考える画期的なものになる筈です。

 

何十年も考え、練ってきたものを

初めてこの形で提供させて頂くのです。

 

しかもリモートという形での挑戦です。

 

そこで今一度授業の進め方、

テキストの使い方、皆さんとの対話、

演習の仕方、等につき確認しておきたいのです。

 

また資格認定の演習の行い方もご理解頂き、

楽しく進めたいと願っています。

 

改めて申し上げますと、

この講座は、皆さんがセラピストとして、

自信を持って展開して頂けることを

目指している事を確認下さい。

 

絶対ワクワク(Wonder)の連続だと思います。

未だ迷っておられる方も

今回の説明会参加は大歓迎です。

 

 

高橋克郎先生

東京大学工学部・工学系大学院 修士、日本医用レーザー研究所付属クリニックで治療に従事、1995年 アロマテラピースクール セリスト設立、1996年 公益社団法人 日本アロマ環境協会 設立、理事として資格制度委員長歴任(全ての資格制度確立)、2018年 理事退任 新しいアロマテラピーの研究に従事、2020年 【小さなサロン普及協会】設立に活動開始



講座の詳細や、受講方法はこちら


この講座は協会員の方、一般の方も受講いただけます。

協会員価格もございますので、是非ご入会をお勧めいたします。

 

協会へのご入会ご案内はこちら