お客様が来ない時間。「来ない」に囚われない方法

 

 

「お客様が来ない…涙」

 

誰しも

そんな時間を過ごすことが

あるかと思います

 

特にサロンをオープンした直後など

 

 

もしくは

最初はお知り合いや

友人が来てくれたけれど

少し時間が経ってからは

急に暇になってしまった…

 

など

 

 

 

お客様が来ない

予約が入らない

 

一体どうしたらいいの?

 

 

焦ったり

モヤモヤした気持ちが

胸に溢れてしまい

「来ない」という事柄に

囚われてしまう時間。

 

(辛いですよね…涙)

 

 

 

そんな時は

自分の時間の使い方を

工夫をしてみることが大切です。

 

 

一日のうちに

【お客様の来店に繋がること】を

考えて行動する時間を作ること。

 

 

これに4時間、5時間、

またはそれ以上時間を

かけることができる人もいれば

 

 

生活環境の背景で

30分しか、1時間しか使えない方も

いらっしゃるかと思います。

 

 

まずは自分が作れる時間を

設定してみましょう。

 

そして

その時間内に取り組めることをしてみましょう。

 

 

 

例えば

 

●インスタ投稿を…、と考える前に

インスタやSNS、ブログに

使えるようなオリジナルの写真を撮る。

 

または、敢えて撮影のために時間を使い

外に出かけてみる など。

 

※写真はフリー素材のもので

ももちろん良いのですが

できれば日常的に投稿するものは

自分が撮った写真の方がお客様に響きます!

(人柄が伝わる)

 

 

それに悶々としている時は

意外と一旦外に出てみることで

気分が急に前向きに変化したりもしますので

とてもオススメです!

 

 

 

●ブログを書き溜める

もしくは発信内容の記事の元ネタを探し

自分だけの「ネタ帳」を作成してみる

 

 

 

●チラシ、名刺を手作りしてみる

※パソコンで作成も良いですが

手書きに挑戦してみる

 

もしくはチラシや名刺を作ってくれる

「信頼できる人」を探してみる

 

 

 

●モデルさんを探して施術に磨きをかける

(友人知人に依頼してもよし、

ネットなどでモデルさんを募集してみるもよし

とにかく施術をしないでいると

どんどん手技が荒くなってしまうので、

「施術ができる環境」を作れるように)

 

 

 

●近所へポスティングをする

暇になったらとにかくポスティングする!

など、自分にルールを持つこと。

 

 

 

 

お客様は来ないのではなく

あなたの存在を「知らない」だけ

なのではないでしょうか?

 

 

お客様は来ないのではなく

あなたが信頼できるかどうか

今は少しだけ後ろに回って様子を

伺っているのかもしれません…

 

 

だから

知ってもらうために

そして信頼を届けるために

 

「来ない」に囚われる前に

自分だけのルールを作って

行動に持っていきましょう。

 

 

 

ピンチこそ

最大のチャンスです!

 

 

モヤモヤ

悶々の時は

 

他人の情報やSNSに時間を

費やすのではなく。

 

とにかくひたすら

お客様に巡り合う為の行動に

時間を費やすのみ!

 

 

※わたしも常にそうしています 笑

 

 

 

 

自宅サロンアドバイザー

たかさかみや

 


自宅サロンアドバイザー・たかさかみや

 2009年6月・北海道苫小牧市の自宅アパートの一室にてリンパケア「癒しサロンspring」オープン。以後、常連様に恵まれ予約の取れないサロンと呼ばれるようになる。2015年・自宅サロンアドバイザーとして自身の実体験を含めサロン開業前・開業後のオーナー向けにアドバイス・講座やセミナーなどに従事。『大好きなお客様がリピートしてくれる幸せサロンの作り方ブログ』