【WellCat】前期演習会が終了


演習はそれぞれのテーマで

 

2020年10月からスタートした
ウエルネスケアセラピスト養成講座。

前期の締めくくりは演習という名の
プレゼンタイム。

(初級・上級が統合となり、初級は前期と名称を変更しています)

 

解剖生理から1テーマ、
哲学、心理から1テーマ、
それぞれに約5分間ずつ、
克郎先生をお客様と見立てて
説明をしていきます。


克郎先生作成のスライドを元に

自分なりにまとめて説明するのですが、

お客様との会話を挟みながら、

分かりやすく説明する…
なかなかハードルが高いかな…と

克郎先生も心配されていましたが。


いえいえ、当日蓋を開けてみれば、

皆さん、しっかりと要点を抑えて

分かりやすく説明してくれました。

 

時に、「高橋様?運動はされてますか?」

「ちょっとクイズを出しますね」など、

フランクで、遊び心のある方も。

 


ちなみに皆さんが選んだ演習項目です。

 

解剖生理学系

・睡眠(レム睡眠とノンレム睡眠)
・睡眠(高齢者の睡眠パターン)

・睡眠(入眠の為の生理現象)

・食と栄養(人間にとって必要な栄養素)

・骨と筋肉(筋肉が及ぼす脳への影響)

・免疫システム

・運動は何故必要なのか



哲学・心理・社会系
・各種の生活パターン(意識とは)

・食の哲学(食べることは生きる事)

・哲学(苦とは何か)

・哲学入門(なぜ哲学を学ぶのか)

・作られる価値観

・ストレス理論

・心のでき方

・生きる事の意味

・ウエルネスケアと人間力

 
などなど。
テーマ選択は自由なので、

同じ演習テーマの方もいましたが、

それぞれに個性が溢れていて

素晴らしかったです。

 


上手に話さなくてもイイ

 

 

演習終了後に、

高橋克郎先生よりコメントがあります。

克郎先生は、補足や修正は

しっかりお伝え下さった上で、

話し方、スピード、間の取り方など

テクニック的な部分よりも、

 

ご自身がお客様として聞いて

どう感じたのか、をフィードバック。

きっと、皆さん個々に

反省点や思う事はあると思いますが、

克郎先生の、

 

「あなたはそのままでいいんですよ」

 

という言葉がグッと沁みたのでは…と

端から聞いている私も感じました。

 

 

確かに伝える側として、

相手に分かりやすく、

受け取っていただきやすく

常に工夫をし続ける事は欠かせません。


しかし、一番大切なのは、

目の前のお客様が、そのお話によって

生活の彩りが鮮やかになったり、

ココロ豊かになっていただけるかな?

と願いが込められているか、

なのだなぁと演習終了後に、

改めて実感したのでした。

 

 

1期生の皆さんの演習には、

温かさがあり、癒された時間でもありましたよ。

 


ご一緒に学びましょう!


1期生さんから前半を終えて、

大学のゼミを受けているような

内容の濃さだった。

 

とのお声を頂きました。

 

人間のしくみについて

多岐に渡る項目の講座です。

 

しかし、講師の克郎先生は

しくみについて暗記する勉強ではなく、

それについて考える力を持ってほしい、

と仰います。

 

 

それが哲学なのですが、

哲学って難しそう…と思う方、

ぜひ、次回の受講生様のご感想をご覧くださいね!

2期は2021年4月12日よりスタートします!
講座詳細は以下よりご覧下さい。

 


この講座は協会員の方、一般の方も受講いただけます。

協会員価格もございますので、是非ご入会をお勧めいたします。

 

協会へのご入会ご案内はこちら