【WellCat】受講生様のご感想(第1期前期を終えて)


第1回目のお写真、懐かしい!(2020年10月)
第1回目のお写真、懐かしい!(2020年10月)

第1期前半(2020年10月~2021年3月)を終えて、

受講のご感想をいただきました。

受講を迷っている方、

未来のお仲間への

メッセージもあります。
是非ご覧下さい。


まだまだ成長できる、そう気づかせてくれた講座です

 

 

約半年間の講座をありがとうございました。コロナ禍で関東方面へ行けない中ズームで受講が出来、ありがたかったです。サロンに籠る時間が長い一年で、私にとってセラピストは何だろう、どういう役割があるのか、今後どうしていったらいいのか深く考える時間となりました。

 

その中で高橋先生の話からセラピストという仕事に対する誇り、覚悟、責任というものを再確認させて頂きました。直ぐにサロンへ活かせる内容もあれば、サロンワークをしながら、"あ、そういうことなんだ'とジワジワ自分の中に入ってくるものが沢山あるように感じます。

 

まだまだ成長出来る気がしてこれからの自分が楽しみです。

そう気づかしてくれた講座です。

 

これからも自信を持ちつつ謙虚にセラピスト人生を進んでいきたいと思います。

引き続き、4月からもよろしくお願いします。

 

※受講に悩んでいる方へ

悩んでいるなら受講してみましょう!

時には難しいテーマもあり、悩む時があるかもしれません。ですがその悩みも面白い!と感動しますよ!セラピストとして、1人の人として幅が広がる講座です。

第1期生 由利陽子さん(岐阜県)
サロンホームページはこちら

 


大きな視点の解説がお客様へのサポートに役立っています

 

これからの時代において、セラピストとしても人としてもとても大切な学びをさせていただいてると感じてます。心と身体は繋がっているので、サロンでも施術だけでなく今後ますますメンタルケアが必要になってくるなぁと感じる日々です。

 

克郎先生の講座は、例えば食や睡眠やホルモンのお話なども必ず哲学と結びつけて心との繋がりも説いてくださるので、すぐにお客様のお役に立てそうな内容が沢山です。

 

身体の不調の原因となるストレスや思考の背景なども大きな視点で解説してくださるので深いお悩みを抱えたお客様に寄り添いサポートする際にとても参考になっています。どんな大学でもどんな講座でも受講できないようなとても貴重で深い内容の講義を受けさせていただいてるゼミ生の気分です。

第1期生 奥村修子さん(長野県)
サロンホームページはこちら

 


受け皿が大きくなり、安心感のあるセラピストへ

 

自分への投資、学べるチャンスがあるのであれば是非多くの方が受講されるといいなと思います。セラピストと言うお仕事ではクライアントの時には重たいお悩みも受けることもあるかと思いますが、その時に小さな受け皿では受け止めきれず、お話を聴くことに逃げ腰になってしまうかもしれませんが、

 

しっかり自分が学んでいれば受け皿が大きくなり、クライアントさんも話をするだけで安心感が生まれるような気がします。細かい解剖生理学と時代に合った哲学を学べるのはここだけだと思います。

多くの方が受講されるといいなと思います。

 

第1期生 狩野千恵子さん(東京都)
サロンホームページはこちら


人前でお話する機会が自信につながります

上手な高坂さんの後で、しかもテーマが同じで緊張が倍になりました💦

今回の試験がストレスなんて言ってしまって高橋先生に申し訳なかったと後から思いました。確かに大変でしたが、いい経験をさせてもらったと思います。なかなか人前で発表とかする機会ないですし自信に繋がります。

第1期生 諸橋幸子さん(東京都)
ホームページリニューアル中


自分を見つめ直して色々な事を考えた講座でした

 

とても難しいテーマでしたが自分を見つめ直して色んな事を考える事のできる講座でした。セラピストとしても勉強になりましたし人としてどのように生きていくかという勉強にもなりました。

 

哲学を学ぶって大変だなぁと最初は思いましたが、克郎先生のおかげで楽しくわかりやすく教えていただきとても楽しく受講する事ができました。

 

セラピストとして更に

大きく成長するために

是非受講されるといいと思います。

 

第1期生 向井早苗さん(埼玉県)
サロンホームページはこちら

 


現場で使えるように落とし込める

 

演習(試験)では今まで学んだ講座内容の中から、自分で好きなテーマを二つ選び一人5分の枠✖️2で「お客様に対してお話をする」(克郎先生をお客様に見立ててお話をする)という方法です!

 

いやはや、ひっさしぶりに緊張しました…😭わたしは人一倍要領が悪いので、この日のために台本を何度も作り直し直前で使う予定のスライドの変更を先生方にお願いしたり、一人でブツブツ話して練習したりと

不審な行動を取り続けておりましたが…

 

受かって本当に良かった(泣)

※応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!

 

4月からは上級コースに進ませていただきます。こちらの講座はテーマ一つ一つがとても深いので、毎回アウトプットするだけでもヒーヒー言っておりますが、この演習では今まで学んだことを振り返り、更には自分の言葉に置き換えて話すことでまた改めて腑に落ちたり

 

そして、実際もしお客様にこの内容を伝えるとしたら?と現場で使えるように落とし込める、最高に良い機会をいただきました。今年の年末あたりは…この講座をご一緒してくださったみんながリアルに揃って、また目を合わせてこの素晴らしい学びのブラッシュアップとかができたらいいなぁ。

 

第1期生 高坂美哉さん(北海道)

サロンホームページはこちら

 


自分の人生にとって実りある時間となりました

 

私が講座を受講しようと思ったきっかけはサロン開業にあたり、「お客様とのカウンセリングをしっかり出来るセラピストになりたい。」というものでした。

 

解剖生理学や様々なお客様のお悩みに対応出来る知識など、とても大切な事があり過ぎて自分では一体どこから始めていこうか…途方に暮れていたと思います。

 

高橋先生の講座は要点をとらえて分かりやすく、時に笑いを交えて説明して下さいます。そして哲学的な観点からのお話は本当に興味深く、最初はお客様の為に学ぼうとしていたはずが、私の人生にとって大変実りのある時間となりました。

 

演習の課題は緊張しましたが、人に伝えるという視点で考えた時に学んだ内容がより深く自分の中に落とし込めた気がします。この講座で学んだことを必要としている方へ、より分かりやすくお伝えしていくことが今の目標です。

第1期生 田中美和さん(三重県)
インスタグラムはこちら

 


難しそうなイメージの哲学が身近に感じられた

 

解剖生理学、心理学、哲学など、その他にも多岐に渡る学びは、知識だけの学びではなく、人としてセラピストとしての成長をさせてくれるような学びでした。

 

また、哲学というと難しそうなイメージで、「私なんかがする事ではない。」「出来ない」という先入観がありました。でも、克郎先生の講座を受けて、とても身近に感じました。

 

セラピストとして、人として、人生の大きな学びにもなると思うので、皆さんにオススメの講座です。

第1期生 宮本江美さん(埼玉県)
ホームページはこちら

 


心の中に抱えている想いを言葉にする手段を

 

心の中に抱えている想いを言葉にする手段の、手がかりがありました。

これからの時代をしなやかに強く乗り切るために、セラピストとしてこの仕事を続けていくために大切な想いを、解剖生理と繋げて理解していけそうです。他のサロンにはないお客様に寄り添ったセラピーを提供できるよう、これからも学んでいきたいと思います。

第1期生 高山あゆみさん(長野県)
ホームページはこちら

 


第2期生 4月12日よりスタート
受講生募集中です
(オンライン講座)


この講座は協会員の方、一般の方も受講いただけます。

協会員価格もございますので、是非ご入会をお勧めいたします。

 

協会へのご入会ご案内はこちら