あっちでは○。こっちでは☓。一体どう捉えたらいいの?

 

サロンを軌道に乗せるまで、

様々なやり方や方法がありますよね。

 

「あっちでは○、こっちでは☓と言われました…

一体何をどうしたらいいのかわかりません」

 

そんなご質問を頂戴したことが過去にあります。

 

 

例えば食事に例えると

・お肉は動物性脂肪が多いので食べないほうが良い

・お肉は良質なタンパク源。必ず食べたほうが良い

など、

 

そのやり方、方法は提示する側で変化します。

 

 

サロンの運営方法

集客やリピーターの作り方

 

そのオススメなやり方も方法も

提示する側で変わります。

 

 

今は情報社会…

 

ネットを開けば書籍以上に

大量の情報(やり方)が頭の中に入ってきます。

 

あっちでは○。

こっちでは☓。

そんな情報を沢山見ていれば

やはり迷ってしまいますよね…

 

 

特にサロンを立ち上げる前や

サロンを開業したばかりの時は

本当にこの迷いや疑問が多く出てくるのでは?感じます。

 

 

 

結論から申し上げますと

自分にあったやり方・方法を見つけるためには

 

【自分が試してみるしかない】

 

ということになります。

 

 

 

先程の食事の例のように

お肉を食べない方が体調がいい人もいれば

お肉を食べたほうが体調が良くなる人もいます

 

それと同じように

 

自分が試してみてその結果を知り、

それを今後自分のサロン運営に

役に立てていくしかありません。

 

 

集客で言えば

ポスティングが全く効果がない、という人もいれば

ポスティングが一番効果があった、という人もいます

 

 

ポスティングは地域差がとても出る方法ではありますが、

これも試してみないと「答え」は出ないですよね…。

 

 

ネットの情報も書籍での情報も

全てサンプルの一つ、と一旦捉えてみましょう。

 

 

一個一個自分で試してみることしか

実はわたしたちは

自分に合った方法を見つけることが

できないんですよね。

 

 

試供品は試してみて

合うか合わないか判断することができます。

 

 

情報は試供品、と

まずは捉えてみましょう!

 

 

そして自分の行動で試してみて、

結果を判断してみませんか?

 

 

万人に必ず合う!というものって

モノもヒトも

意外とこの世にないのかもしれません

 

 

やはり自分で行動し試すこと。

 

そしてその前に

「行動する・試す勇気を持つこと」

 

 

 

この「勇気」こそ

サロンを継続していく上で

最も必要なことかもしれません。

 

 

そう、わたし自身も

サロン運営を12年間させていただき

痛いほど感じる事実であったりします。

 

 

 

追伸

やり方・方法を試す時は

必ず自分の

「ストレスが少ないと感じるやり方」

から試してみましょう!

 

数あるやり方の中でも自分自身で

優先順位を決めることで

行動するスピードが上がります^_^

 

 

 

自宅サロンアドバイザー

たかさかみや

 

 

 


自宅サロンアドバイザー・たかさかみや

 2009年6月・北海道苫小牧市の自宅アパートの一室にてリンパケア「癒しサロンspring」オープン。以後、常連様に恵まれ予約の取れないサロンと呼ばれるようになる。2015年・自宅サロンアドバイザーとして自身の実体験を含めサロン開業前・開業後のオーナー向けにアドバイス・講座やセミナーなどに従事。『大好きなお客様がリピートしてくれる幸せサロンの作り方ブログ』