自宅サロン協会とは


活動理念

自宅サロン協会では、以下の理念を持って活動しております。

 

▶ひとりひとりがプロ意識とホスピタリティマインドを持ちクオリティ高いサロン作りを探求する
▶各ジャンルのスペシャリストを目指す
▶自宅サロン業界全体のクオリティ向上と繁栄の為に行動する
▶惜しみない分かち合いの精神を持ち、関わる人すべての幸せの為に活動する

▶自宅サロンを通して社会に貢献できる団体を目指す

 

  


目指すこと

自宅サロンと言えば…「自宅サロンはスペシャリスト集団が作る、上質なサロン」とすぐに思い浮かぶ。お客様が「安心・信頼」して通えるサロンを協会員の皆様と目指しています。

  

 


自宅サロン協会員サロン

 

協会員様のサロンをご紹介しております。

当協会の講座を受講頂いた志高くサロン運営しているおられる皆様です。ぜひサロン・スクール選びの参考になさってください。

 


協会代表よりご挨拶

 

はじめまして、日本ホスピタリティ自宅サロン協会代表の関口智子と申します。2000年に30歳を迎えご縁あってこの業界に入りました。プロ育成を中心とした仕事を続け、セラピスト育成に関わった人数は4000人以上を超えると自負しています。2005年から自宅開業し紆余曲折色々な経験をしてまいりました。大切なのは「誰の為に、何の為に、どんなお役に立ちたいのか」という想いと、例え一人起業であっても「未来につながる仕事を作り続ける」という誇りある仕事をし続けるという意識を持つ事です。自宅サロンオーナーは孤独だという人もいますが、一生懸命自分のすべきことをし続ける事で、良き仲間も生まれ、良くお客様とのご縁がつながると信じています。

何より自宅サロンという自由な創造力あふれるフィールドは自分を映し出す鏡。愛情たっぷりに育てていくために、この協会がお役に立てますように心から願っております。関口智子のプロフィールはこちら