☑自宅サロン運営の小さな質問にお答えします

 

▼ベッドに関して

Q:うつ伏せの施術で楽なのはベットから飛び出てるフェイスマクラの方でしょうか?それともベットにポコっとあいてる穴の方でしょうか?私はベットに穴のあいてる施術しかしてもらったことがないのですが、顔をつけるとこにフェイスタオルが穴を囲んでクッション代わりになっていて、その上に不織布の使い捨てシートがひいてあるのですがかなり苦しかったんです一方違うとこでは穴の上にUの枕があって胸パッドもあって少しは楽でしたが、フェイスマクラのほうがもっと楽なのでしょうか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

A:施術の方法やそのベッドを敢えて使っている場合もあり、またお客様の好みもそれぞれなので断言はできませんが、人間の首から腰までの骨がなだらかなS状を描いているので、最後に首が少し落ちたほうが楽だという方が多いです。その為、ヘッドレストと呼ばれるベッドの先に別途で取り付けるタイプを好む方は多いですね。しかし、ヘッドレストを使用する場合も、お客様によってホール(穴)の大きさを変えたり、首の角度を調整できるアジャスター付きのモノをお勧めします。

 

一番お勧めなのは、自身で試してみて一番心地よいと感じる物を探してみて下さいね。リラックスしに来て苦しい思いをしてお帰りになるのであれば本末転倒になってしまいますので><。

 

 

 

▼ベッドの中のヒーターについて

Q:先生のところではベットで使う温熱マットのような施術中クライアントの身体をあたためるためのものは使われてましたでしょうか?使いたいのですが電磁波が気になりまして…。もし使われていたらどこのものを使用してるメーカーを教えていただけますか?もし使われてない場合、その理由を教えてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

A:当サロンではベッド内を温めるのに、電気敷毛布を使用しています。 施術中もそうですが、まずシーツ内に入った時に寒さ、冷たさを感じないよう、ベッド内を温めることを目的として使用しています。(シーツの下に敷いています)その為、最初は高めで設定し、施術中、体が温まってきたら、小まめにお客様に確認して温度を下げたり、電源を切ったりしています。

 

電磁波については色々な考え方があるようですので、気になるようでしたら電磁波カットの電気敷毛布もありますのでお選びください。当方でも一応電磁波カット対応のものを使用しています。メーカーさんは、ホームセンターなどで販売している電気敷毛布です。サイズは140×80㎝です。頭まで電熱が当たらないよう敢えてベッドの長さより短めのものを選んでいます。衛生面から洗えるタイプのものにしています。

 

 

 

▼ベッドの幅について

Q:リビングで施術するためどうしても折り畳みベットにしないといけないのですが、幅が70㎝で厚さが6.5㎝or7.5㎝のものか、幅が75.5㎝で厚さが6.5㎝or7.5㎝のものがあるのですがどのくらいの幅や厚さはどのくらいあったら良いでしょうか⁇

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

A:ベッドの幅は行う技術によって幅広の場合と狭い場合があるので、スクールで一度確認して頂くのが一番良いと思います。が、幅のみで考えれば、70㎝幅では、お客様の腕が乗り切らない、もしくは落ちてしまったというお声をよく聞きます。ただ、幅が広くなればなるほど、中心への乗込みを意識しないと体重が掛け辛いというデメリットも生まれます。(ここは訓練次第かと思いますが…)。お勧めなのは30インチ(75.5㎝~76㎝)です。厚みに関してはベッドメーカーにもよります。厚ければ良いというわけでもなく、中の素材によっては薄くても十分寝心地の良いものもありますので、問屋さんと用途に応じて相談されることをお勧めします。 

 

お勧めのベッド問屋さん ラベンダーヒルさん(東京都町屋)

*関口の紹介とお伝え下さい

 

 

 

▼タオルについて

Q:先生のサロンではタオルの色が白ですが、オイルなどの施術で汚れたりしませんか?先日お話していたホホバオイルだったら大丈夫なのでしょうか?もしくは先生が毎回しっかりもみ洗いされてるんですか⁇

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

A:当方で使用しているタオルは【生成り色】で、ナチュラルな色合いを好んで選んでいます。また以前は濃い茶色を選んでいましたが、洗濯の際に白いホコリが付きやすくコロコロシールで取り除く作業が大変だったので白にしているという事もあります。(こげ茶色も何度も洗濯して落ち着けはホコリはつきにくくなりますのでご安心下さい)。シミについてですが施術後にすぐに洗う為、今までにシミになったことはありません。またオイルがべったりついてしまった場合は、お風呂の残り湯機能を使って洗うようにしています。モミあらいまではしていませんが、気になる時はお風呂の残り湯に洗剤と一晩浸けて置いてから通常通り洗濯機で洗います。

 

お勧めのリネン業者様 

愛媛県今治タオル オリム様 

 

 

 

▼ベッドのセッティングについて

Q:ベットにひくタオルは何枚使用されてますか?(クライアントにかけるタオルも含み)。先生は今治タオルのオリム?を使ってらっしゃるとお伺いしましたが、差し支えなければオリムのどの種類のどの大きさのものを使われてるか教えていただけますでしょうか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ベッドには一番下にフリースカバーを敷いています。(通年です)

その上に大判のコットンカバーでベッド全体を多い、電気敷毛布→エステシーツの大判を2枚、その上にブランケットを敷いています。お客様の上にかけるのはエステシーツとブランケットの2枚です。オリムさんでは残念ながら廃盤になってしまったようなので次回購入する時に分かったら再掲載いたします。

 

ベッドのフリースカバーはラベンダーヒルさんより購入

 

 

 

▼タオルの洗濯について

Q:使用後のタオルのお洗濯ですが、先生は確かお洗濯して外に天日干ししてさらに乾燥機にかけるとおっしゃっていたと思いますが、天日干ししてさらに乾燥機にかけるのはどうしてでしょうか?何か意味があるのですか?(オイルのついたタオルを乾燥機にいれると火がでると聞いたのですがそれと関係があるのでしょうか?)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

A:当方ではリネン類は洗濯後、一切外には干しません。黄砂アレルギーや花粉症の方もおられるため、洗濯から乾燥まで一気に行っています。大判のリネン(シーツなど)やガウンは乾燥機にかけるとシワが付くので洗濯後は風通しの良い室内に干しています。なので、天日干ししてから乾燥機というお話は私ではないかもしれません(笑)。

 

またオイルが付いたリネンを乾燥機にかけて火災が発生するという事件も残念ながら起こっています。前述したようにオイルがたくさんついている場合は浸け置き洗いをする事、また乾燥機を掛けたまま出掛けないという事は心がけています。

 

 

 


他にもいろいろ聞きたい事、小さな質問でも受付しております。
どうぞお気軽にお問合せ下さいませ♪

*原則、当方の経験によるお答えをさせて頂いております。ご回答の正確さや正誤性につきましては責任を負いかねる場合がございます。予めご容赦下さいませ。またご質問の内容によってはお答えしかねる場合もございます。