個人サロンビギナーさんのための開業ブログ

リマインドとは 「再確認」という意味です。 既にご予約を頂いているお客様へ リマインドメール (ご予約日・時間・メニューと金額などの確認事項を記載したもの) をご来店前日、または 2~3日前までには必ず送りましょう 実は当日のキャンセルを もらうことが多いと仰る サロンオーナー様に リマインドメールは 送っていますか?と尋ねると...

「自宅サロン」というスタイルを 築いてきて深く思うことがあります。 自宅サロンは名前の通り 「自宅」が「職場」です。 その「自宅」という 限られたプライベートな空間は なんとなくですが お客様にもとてもリラックス感を提供でき そして心を開いていただくには 最適な環境になっている… と感じています。 ただし、オーナー自身が...

前回の記事 サロンブログ「何を書いたらいいのか?」の時は 【自分の仕事への思いを書く】 こちらでは サロンオーナーがブログ、SNSなどの発信時 「書いておいた方が良いこと」を リストで表現させていただきましたが 皆様、その後いかがでしょうか? 書けましたか? それとも想いを表現するのが 難しくて進んでいない? 時間がかかってもいいので、...

自身のサロンへの想い=事業のコンセプト (自分のサロンでのメニューやおもてなしを どのような考えの元に立案したのか ・お客様へのコミットなど) をブログ等に投函するのは とても大切なことです。 特に初期の頃は何を綴ればいいのか?と 不安になることも多いかと思いますが まずは自分のサロンのコンセプトを 洗い出し、そこを記事にしていきましょう...

小さなサロン(個人・自宅)サロンは、まずは知ってもらうことがとても大切です。その重要なツールとしてSNSがあります。どうしたら自分の想いがお客様に届くのか…、そのポイントを自宅サロンアドバイザー高坂美哉さんが教えてくれました。

個人サロン、個人セラピストさんの集客のための宣伝は「まず自分でやる事」から始まる事が多いです。その為には様々なツールを使って発信すること。発信が苦手な人は何をしたら良いのかを自宅サロンアドバイザー高坂美哉さんのコラムでご覧ください。

個人サロンや自宅サロンを開業したいなと思ったら、「事業計画書」を必ず書くことをお勧めします。自分が出来ること、やりたいことを整理して夢を現実にするためのワンステップでもあるのです。

個人サロンや自宅サロンはスモールビジネスでも「経営する」という意識が大切です。開業前に準備するのは備品やインテリアだけではありません。色々な面で必要な準備をこの9つのリストでチェックしておきましょう。

個人でリラクゼーションサロン開業とはいっても、色々な手法や業種があります。保健所の指導が必要だったり、法律に抵触していないかを確認する必要があるかもしれません。安心してお客様をお迎えするために、開業前に確認しておきましょう。

個人サロンも立派な個人起業主。でも確定申告の仕組みが分からない…という方に、自宅サロンアドバイザーのたかさかみやさんが詳しく解説してくれます。

さらに表示する