個人サロンビギナーさんのための開業ブログ

本日はみんな大好き(笑) 「お金の話」です。 運転資金があると冷静さを 持ってサロンの運営に取り組めます 今まで沢山の方のご相談に 乗り気がついたことがあるのですが… 運転資金を準備しているか? していないか? で、その後のサロン集客 そしてメニューの金額設定が かなり変わってしまう場合が多い、 ということです 運転資金とは、...

ご相談を多くお受けさせていただく中で ご家族や友人からから 自宅でサロンを始めることに関して 「どうせ趣味の延長だよね…」 そんなニュアンスの言葉をかけられることがある、 というお声を頂戴したことがあります 趣味とは 辞書で引いてみると ●仕事・職業としてでなく、 個人が楽しみとしてしている事柄。 一方、 仕事とは...

前日、もしくは2日前には ご予約済みのお客様に 日時、メニュー、金額などの確認を メールやLINEなどで事前にお知らせを されているサロンも多いかと思います。 今回はそちらに是非合わせて 記載してほしいことがありますので、 ぜひ参考にされてください。 *追加すると良いこと* ・「キャンセルや来店時間の変更等がある場合は...

集客に関してですが 個別のコンサルや起業のご相談内で わたしがよく質問をする事柄があります。 それは 「そのお客様は 一体どこであなたを知って来店してくださいましたか?」 ということなのですが… 意外とお客様が 「どこから自分を知って」 サロンまでわざわざ来てくださっているのか…を 知らない(意識していない)...

サロン集客やリピーター作りなど やり方やノウハウは この世の中に溢れんばかりに 情報がありますよね。 わたし自身も 「わかりやすさ」を前提に いつもお伝えさせていただく上で このやり方やノウハウを 敢えて書かせていただくことも 多いのが現実です。 人は具体的な方法が知れないと なかなか行動に移せないからだと わたし自身も感じておりますが...

3位 正式オープン前にお披露目オープン 2位 とにかく人に言う 1位 事業計画書を作る 以下 詳しく解説して参りますね! 3位【正式オープン前にお披露目オープン】 プレオープン(お披露目)で キャンペーンやモニター募集をしてみることをオススメします。 あなたの技術、人柄、サロンの場所など 様々なことをまずは「知ってもらうため」...

「お客様が来ない…涙」 誰しも そんな時間を過ごすことが あるかと思います 特にサロンをオープンした直後など もしくは 最初はお知り合いや 友人が来てくれたけれど 少し時間が経ってからは 急に暇になってしまった… など お客様が来ない 予約が入らない 一体どうしたらいいの? 焦ったり モヤモヤした気持ちが 胸に溢れてしまい 「来ない」という事柄に...

その1 ●提案の仕方を工夫しよう! 例 お客様(の現状)はこのような状態… なので、次回はこの時期 (いつからいつまでの間) にご来店いただけるとお客様に とってはとても良いですよ! など お声掛けを工夫してみよう^_^ その2 ●一般的にお客様は 3ヶ月以内に3回ご来店すると 固定客になる確立は7倍と言われていますが… ・3回ご来店ごとに特典を付けるなど...

サロン開業時はどうしても 「お客様に来店してもらう」 ということに意識を強く置きすぎるかと思いますが 実はこの「来てもらう」には まず初めにサロンとあなたという存在を 「知ってもらう」ことが とてもとても大切だということを 心に根付かせていただきたいと思っています。 なぜならば (特に個人で経営しているサロンの場合は) 全く情報のない場所へ...

何か自分の「好き」を 「仕事」に転換しようとすると 今までの人間関係は 少なからず変わっていくものでしょう 特にお仕事を始めてみようと思った時 そしてスタートしてみて直ぐの時などは 「やめた方がいいんじゃない?」 「失敗するかもしれないよ」 「もしかしたら損するのでは?」 「好きなことを仕事するなんて夢物語だよ…」 そんな風に...

さらに表示する