新型コロナウイルスの感染予防対策でサロンを休業する際に、お客様へのご案内について例文と実際のサロンオーナーさんの例をご紹介します。

自宅サロンを開業するときに資格取得はどうすればいいの?というご質問もあります。サロン勤務の経験がある、無い場合もあわせて解説しています。

セラピストは感覚のお仕事。この機会に、さらに自分に意識を向け、感覚を研ぎ澄ませる訓練をしてみるのも良いかもしれません。

本日からシリーズに渡りお伝えしていきます 「自宅サロンのはじめ方」 どうぞ今後のサロン開業へ お役立てください! その①「サロンを開く場所」 今居住している自宅で「サロン」が 開けるのか、を調べることです。 【賃貸物件に居住されている場合】 必ず大家さんへ、もしくは 管理会社へ尋ねてみましょう 契約時の書類に目を通すと居住としての...

関口智子です。 サロンビギナーさん向けのコラムでは いかに発信が大切かをみやさんが 繰り返しお話してくださっていますね。 コラムを読んで… 開業当時の事を思い出しました。 コネも地域とのつながりも無い 私がサロンオープンした時、 色々なことに挑戦しました。 チラシ配りや 無料の施術モニターさん お店にチラシを置いてもらったり...

おすすめ情報 · 2020/03/19
個人開業を予定している方、また何かお探しの方に向けておすすめのあれこれをまとめました。ご参考になりましたら幸いです。
おすすめ情報 · 2020/03/19
JR・都営地下鉄 五反田駅から徒歩3分の好立地にあるレンタルサロンさんです。サロン、セミナールーム、スタジオなど色々な形で利用が可能。山手線駅なので、東京・品川駅からも便が良く、毎月限定サロンとして活用される遠方のセラピストさんも多いそうです。

小さなサロン、個人セラピストのお仕事はお客様に存在を知ってもらうための発信をこまめに行う必要があります。このブログでは「書くべきではないこと」「書かないほうがよいこと」をお伝えします

新着情報 · 2020/03/18
「小さなサロン」の夢を実現サポートする小さなサロン普及協会を、2020年4月発足に向けて説明会と協会代表によるミニセミナーを開催いたします。
新型コロナウイルスの感染予防対策として小さなサロン普及協会のコラムでセラピストがお客様にお伝えしたこと、お客様にお願いしたいことなどをまとめました。

さらに表示する