個人サロン計画書づくりメール講座


自分と向き合う5つのテーマ(全5回)

 

1回目:事業計画書を作る目的・事業の基本

2回目:お客様が求めているものを理解する

3回目:事業計画書の基本・事業計画書を書いてみよう①

4回目:事業計画書を書いてみよう②

5回目:起業する人生・年間計画

 


メール講座の詳細

 

各回ごとのテーマに沿ってPDFテキストを配布します。

「サロン作り計画書」と「書き方サンプル」付き(3回目に配布)

 

【講座の主な目的】

▶ 事業の基本を学ぶ
▶ 事業計画書の書き方・必要項目について
▶ サロン理念とコンセプトを掘り下げる
▶ マーケット分析
▶ ターゲットを掘り下げる

▶ コスト計算
▶ 開業(リニューアル)スケジュールを立てる
▶ 課題と解決方法を見つける 

 

=========

【課題と添削があります】

▶毎回テーマに沿って課題があります

▶ご提出いただいた課題に添削して返信します

▶課題提出後に次回メールを配信しますので、無理なく進められます

▶完成した事業計画書の内容に沿ってご相談も承ります(有料)

 

=========

▼メール講座(全5回)

▼受講費 協会員価格 10,000円(税別)/一般受講 12,000円(税別)

▼お支払 カードご決済または銀行お振込

 

*ご入金完了を持ちましてメール講座が配信されます

*ご入金後のキャンセルはご返金致しかねております

 


こんな方へオススメ

 

▶ セラピスト、エステティシャン、接客業の自宅サロンオーナーさん(お教室も可)
▶ これから自宅サロンのOPENを目指す方
▶ サロンの今後の方向性を定めたい
▶ 事業計画書を作ってみたい方、作った事の無い方
▶ サロンの土台を作りたい方に

 


受講の目的

 

▶ コンセプト、ターゲットを深く掘り下げる
▶ 自分のやりたい事、やるべき事を明確にする
▶ 日々のコスト意識、売上計画を意識できる
▶ ライフプランに合わせた働き方をする
▶ サロンの運営計画、年間計画を立てられる

 


Q&A

 

Q▶計画書なんて書いたことが無いから書けるか不安…
A▶サンプル回答を参考にして書くことができます。

 

Q▶計画書はどのくらいのボリュームですか?

A▶計11ページです。ボリュームの分だけ、ご自分の想いを細やかに綴っていただけます。細かいビジョンがあればあるほど、具現化に近づいていくと信じています。

 

Q▶まだはっきり何がしたいか決まってませんが参加しても大丈夫ですか?

A▶自分の想いを整理するための講座です。講座内ではっきり決めなくても大丈夫ですよ。

 

Q▶これで何ができるようになりますか?

A▶開業に向けてすべき事が見えてきます。何をしたら良いか分からない方にお勧めです。

 

Q▶すでに開業していますが参加しても良いですか?

A▶今までのサロン運営の振り返りやリニューアルに向けて参加されるオーナーさんも多くおられます。

 

Q▶全5回も続けられるか心配です
A▶毎回の課題をご提出後に次回のテキストや課題をお送りしますので、ご自身のペースで進めることができます。

 

Q▶課題提出の前に質問は出来ますか?

A▶もちろんです。お気軽にご質問ください。

 

Q▶添削するのは誰ですか?

A▶協会代表理事の関口智子が主に行います。今後は経験豊富なサロンオーナーさんにも添削をお願いしたいと考えています。

 


講師からのメッセージ

協会代表 関口智子

当時、セラピスト育成の会社にプロトレーナーとして勤めていた時、漠然といつかは開業したいなぁなんて思っていました。ある日、ふと女性向けの起業セミナーの募集に目が止まり思い切って参加したのです。

 

そこで初めて事業計画書なるものを作りました。漠然としていた想いが、どんどん形になるのがとても楽しくて、「出来ないからどうしよう」ではなく、「どうしたら出来るようになるのか?」という思考に変化していくのが感じられました。

 

あれから15年以上。フリーランスだけに様々な仕事にも取り組んでいますが、セラピストとしての原点を忘れずにいられるのは、あの計画書作りの時間のおかげだと思っています。


サロン計画書は未来への道しるべでもあり、迷ったときの地図だったのですね。今度はあなたの想いをご一緒に形にしてまいりましょう。

 



受講生様のご感想

サロンを開業しているセラピストさんに、ご自分の振り返りとして当講座を受講頂きました。全5回、メール講座にどのように取り組んでくださったのか、受講前と後の変化などを教えて頂きました。


【各回受講のご感想】

◎第1回目(事業計画書を作る目的・事業の基本)

 テキストを読み進めて、サロン事業計画書を作る目的は何なのか、なぜ必要なのかと自分なりに考えてみる時間になりました。そして、「何のために」「誰の為に」「何をご提供したいのか」と考えた時、いろいろな思いを思っているだけではなく言葉にして書いてみると、自分の思いを確認して、どう実現していけば良いのかという道筋が見えてきましたように思いました。

 

 

◎第2回目(お客様が求めているものを理解する)

 サロンにお客様をお迎えして、ご満足して頂き、リピートしてくださるようになるにはどうすれば良いのか。それは、自分がお客様としてどうされたいのか、満足する基準は何なのかなど、自分に置き換えて考えることが大切だと気づかせて頂きました。これまでお客様の為にと、してきたことを一つずつ確認していこうと思いました。

 

 

◎第3回目(事業計画書の基本・事業計画書を書いてみよう①)

いよいよ事業計画書を書き始めて、目的や計画などがあまり具体的ではありませんでした。冷静に一つひとつこれでいいのかと考えるていく作業が、これからのサロン展開に大切だと感じました。あまり考えていなかったレイアウトも、いろいろ試してみると発見がありました。

 

 

◎第4回目(事業計画書を書いてみよう②)

 事業計画書の数字で表す、設備投資や資金、売り上げなどをはっきり決めていない部分もありました。

個人サロンといえども経営しているのですから、売り上げ目標も決めなくてはいけません。後回しにしていた事を反省して、数字にすることでどうすれば良いのか、どうしたいのかを考えるきっかけになりました。

 

 

◎第5回目(起業する人生・年間計画)

 いつまでにどうなりたいのか、何をやりたいのかなど、あまり具体的には考えていませんでした。なりたい自分、やり遂げたい目標を決めることで、どうすれば出来るのか、何から始めれば良いのかが具体的にみえてきたように思います。夢は叶えるものだと思えるようになってきました。

 

 

【セミナー前とセミナー後で変わった事】

 セミナーを受講する前は、気楽に取り敢えずサロンを開業しました。漠然とした理想を追いかけて、そのうち何とかなるだろうと、甘い考えでいました。事業計画書を書くという事など考えていませんでした。

 

セミナー後で変わった事は、事業計画書を書くことで、どんなサロンにしてお客様にご満足して頂き、リピートしてもらえるのか、売り上げ目標も達成できるのかを、具体的に考えることが少しずつできるようになってきました。

 

サロン開業前に、サロン事業計画書メールセミナーを受講できていれば良かったのにと思います。これから少しずつ、今できることをしていこうと思っています。サロン事業計画書メールセミナー、沢山のことを学ばせて頂きました。智子先生、ありがとうございました。

ご感想を下さったサロンオーナー様

salon du sumica-サロン・ド・すみか

【 時を忘れるような 至福のひとときを・・・】

アロマテラピー、アーユルヴェーダ、薬膳などの知識を用いた教室(香りの楽しみ方・お料理・お菓子)& アーユルヴェーダに基づいたイタリアのオーガニック化粧品を使ったトリートメントサロンです。
HP:http://sumica113.com/