個人サロン計画書づくり講座


自分と向き合う5つのテーマ

 

その1:事業計画書を作る目的・事業の基本

その2:お客様が求めているものを理解する

その3:事業計画書の基本・事業計画書を書いてみよう①

その4:事業計画書を書いてみよう②

その5:起業する人生・年間計画

 


講座の詳細

 

▶ 事業の基本を学ぶ
▶ 事業計画書の書き方・必要項目について
▶ サロン理念とコンセプトを掘り下げる
▶ マーケット分析
▶ ターゲットを掘り下げる

▶ コスト計算
▶ 開業(リニューアル)スケジュールを立てる
▶ 課題と解決方法を見つける 

 

▼座学講座(グループワークも含みます)

▼持物 筆記用具 

▼受講費 協会員価格 6,000円(税別)/一般受講 8,000円(税別)

▼お支払 指定銀行へお振込 

 

*お申込より1週間以内にお振込をお願いいたします。

*ご入金完了を持ちましてご予約完了となります。

*ご入金後のキャンセルはご返金致しかねております

 


こんな方へオススメ

 

▶ セラピスト、エステティシャン、接客業の自宅サロンオーナーさん(お教室も可)
▶ これから自宅サロンのOPENを目指す方
▶ サロンの今後の方向性を定めたい
▶ 事業計画書を作ってみたい方、作った事の無い方
▶ サロンの土台を作りたい方に

 


受講の目的

 

▶ コンセプト、ターゲットを深く掘り下げる
▶ 自分のやりたい事、やるべき事を明確にする
▶ 日々のコスト意識、売上計画を意識できる
▶ ライフプランに合わせた働き方をする
▶ サロンの運営計画、年間計画を立てられる

 


Q&A

 

Q▶計画書なんて書いたことが無いから書けるか不安…
A▶サンプル回答を参考にして書くことができます。

 

Q▶まだはっきり何がしたいか決まってませんが参加しても大丈夫ですか?

A▶自分の想いを整理するための講座です。講座内ではっきり決めなくても大丈夫ですよ。

 

Q▶これで何ができるようになりますか?

A▶開業に向けてすべき事が見えてきます。何をしたら良いか分からない方にお勧めです。

 

Q▶すでに開業していますが参加しても良いですか?

A▶今までのサロン運営の振り返りやリニューアルに向けて参加されるオーナーさんも多くおられます。

 

Q▶参加したいのですが、遠くて行けません
A▶ウエブ配信での講座も予定しておりますのでご期待ください

 


講師からのメッセージ

協会代表 関口智子

当時、セラピスト育成の会社にプロトレーナーとして勤めていた時、漠然といつかは開業したいなぁなんて思っていました。ある日、ふと女性向けの起業セミナーの募集に目が止まり思い切って参加したのです。

 

そこで初めて事業計画書なるものを作りました。漠然としていた想いが、どんどん形になるのがとても楽しくて、「出来ないからどうしよう」ではなく、「どうしたら出来るようになるのか?」という思考に変化していくのが感じられました。

 

あれから15年以上。フリーランスだけに様々な仕事にも取り組んでいますが、セラピストとしての原点を忘れずにいられるのは、あの計画書作りの時間のおかげだと思っています。


サロン計画書は未来への道しるべでもあり、迷ったときの地図だったのですね。今度はあなたの想いをご一緒に形にしてまいりましょう。

 



受講生様のご感想

こちらは協会前身の『日本ホスピタリティ自宅サロン協会』のメールセミナーを受講いただいたご感想です。(現在メールセミナーはございません)

【受講から1年後のご感想を頂きました】

予定外に車の買い替えが必要となり、出張用に購入ということで市の創業融資を申し込みました。結果的には車両購入では通らなかったので内容を変えましたが審査が通り、あとは銀行との契約だけとなりました。その時に必要だったのが事業計画書です。定形の用紙も何もなく、A4用紙1枚に書くようにとの指示だけ。

 

そこで1月に智子先生の事業計画書メールセミナーを受講した時に書いたものを引っ張りだし、具体的な客単価などの数字だけ現在のものに書き直して提出しました。他の書類には書き直しのチェックが入りましたが、事業計画書だけはノーチェック。計画書に書いた内容を見ながら話を進めて銀行、●●市、信用保証組合の審査に通りました。

 

オープン前に何もわからない状態で作った事業計画書でしたが(開業後にもう一度作り直そうと思いながらそのままでした…)作ってあったおかげですぐに提出でき、とても助かりました。銀行にも提出できる内容だとはメールセミナーの際にもお聞きしていましたが、本当だった~!とガッツポーズ(笑)

 

受講しておいて本当に良かったです。

ありがとうございました( * ˊᵕˋ )

 

 関口より/嬉しいメールをありがとうございました!1年後にお役に立つとは私も思わずガッツポーズです(笑)。審査通過おめでとうございます!益々のご発展ご活躍を心よりお祈りしております♪